2008年05月17日

人間ってやっぱ「動物」だよなー

新聞取って無い
TVは飯食ってる時に録画していた
バラエティを見るだけ
ニュースはヤフーのTOPページにある
5個くらいを「へーっ」と思いながら見るだけ

の完全に堕落した人間である私にとって
引かれるのを覚悟でハッキリ言うと
今回の中国の地震のニュースも

「ふーん、へー 大変だなぁ」

程度にしか思ってなかったんですが

私のブログ師匠である方が
書かれていたのを見て

ちょびっと人間と教育について
思い立ったので書いてみる事にした

今までも師匠は結構中国について
語っておられたのですが

私、その辺無知でして

日本Vs中国に関して

何か意見を述べるとするならば
それこそ過去の「歴史」から
勉強した上でしか、発言権は無いと
考えてまして、師匠のブログへの
コメントもしてませんでした

だって、チベット問題にしても

「じゃぁ 日本も満州は日本の領土だ」って
言えばいいんじゃね?

と思うくらい無知でして・・・

この間「無知は罪」などと書いておいてあれですが

この先 無知な男の思いつき文章ですので
進まれる方は心してくだされ





今回の中国の地震に関して

日本人として、どうあるべきか?
現状の中国政府の対応の問題点

などは、今更私が書くまでも無く
師匠が熱く、簡潔に
語られておりますので
その辺を聞いてみたい(読んでみたい)方は
リンクから飛んでいってもらえればと
(お好み屋さんじゃないよw)

今回の話は「人間の教育」について

いや、そんなたいそうな話じゃないっすよw

師匠のブログを読んでいて
なぜ 中国政府は、真っ先に5億もの補助金を
出すといった日本の事を
中国国民に知らせなかったのか?
それは、反日感情が薄らぐのを避けたかったから

という部分を読んで

「あー やっぱ 人間も動物で、教育が無ければ
思想も生まれないんだなぁ」と思った事。

ポツダム宣言に調印したのが1945年なので
64年前までは
「鬼畜米兵」と言ってた訳ですよね、日本人も。

じゃぁ 本当に当時の
アメリカ人が「鬼畜」だったのか
(対日本人ではなく、人としてね)
と考えると、そんな訳無いわけで

まぁ当時の日本国民全員が
「鬼畜米兵」
「天皇陛下万歳」
と思っていたのかと言われると
100%ではないと思うんだけれども
大多数は思ってた(んじゃないかと思う)訳で

今の日本人で、そう思ってる人が
当時よりかなり少ないと思われる理由は
やっぱり「教育」なんだなぁと

ココでいう

教育=学校の勉強

って訳じゃないのは、初めに断っておくとして

思想というか、真実というか

「正しい情報」

という方が、当ってるかもしれない

なので、共産主義とか社会主義とか
怖いなぁと

だって、入ってくる情報が「ウソ」なんですよ

逆に言えば、その人(国民)に入れる情報を
国家がコントロールすれば
どんな人間を育てる(作り上げる)事が可能って事

「生まれつき○○である」という事が
殆ど許されない事を考えると

やっぱ人間も偉そうにしてる割には
他の動物と、個体自体の崇高性は無いんだなと思う

ナチズムではないですが
「我々は地球上において、もっとも優良種である」と
唱えた所で、霊長類の食物連鎖の頂点である
程度で、高貴とか崇高とかとは程遠い存在なんだなぁ

なんで、自分に情報に踊らされない為に
何か出来る事が無いかと考えると

・調べる事
・人の意見を鵜呑みにしない事

が重要なんだなと思う

今の日本では、それが許されてる(と思う)ので
いい国なんだ やっぱりね

でも、実は、中国に対しての情報は
あらゆる調整が入っていて
「反中意識」を捏造されてるかも知れない

そう考えると
「何を信じればいいんじゃい」
となるけど

やっぱ「自分」しか無いなという結論に達する

あー 私も

「無知でーす」


じゃなくて
自己啓発しなければ・・・


追記

人間も猿(動物)なんだから
100%「言っても分からない」時期がある

その場合、その子の将来の為

「鉄拳制裁」もやむなし
(全治1週間が限界ですが)

と、言い切りましょう ここではね



posted by しあわせ空気 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと
この記事へのコメント
…なんだか御指名頂いてたみたいですが(笑)、レス遅くなってスマンです。仕事がちょっと忙しくてネットから遠ざかってました^^;
さて、と。
勉強してからコメント〜のくだりは、以前から色んな人がウチを読んで書くんで、ここではもう触りません。しあわせサンも含めて、そう思ってる全ての人向けに近いうちにまとめて書くから乞う御期待!で(笑

師匠と呼んで頂いて何かこっぱずかしいんですが、ならば師匠から偉そうにひとつ。ちょっと長くなるけどごめんちょ。師匠は短レスが苦手なんだよぅ(苦笑
ブログに限らず、ネットの場合って意外と総合的に情報収集しないもんなんだと思うっスよね。どういう事かと解説すると、ウチで記事を書く時、その情報をドコから得たか?という意味合いで、ソース元ってのをリンク張って紹介するけど、其処まで読みに行く人ってのが稀だって事で。自分で調べようと思えば、ドコまでも第一次情報源に近付けるのがネット本来の魅力のハズなんですが、それはやっぱ時間が掛かる。そしてほとんどの人の場合はそんな時間が無い訳で。
だから本当に読んで欲しい場合ってのはソース元の情報を、改編なし改行なしでありのままコピペ(これは情報を第三者が改ざんしてないですよ?という証明って意味)して、自分の記事の中に引用するのがネット上では普通の行為だと思うのですよ。ほら、2chとかで「ソース出せよ」っう書き込みあるじゃないっスか?あれは、お前の言ってる事が事実かどうか証明してみせろ、って事で。
なので何かを引用して記事を書くのならウチの記事に限らず、全然コピペして構わないし、引用する事に遠慮するのは違うかな?とも思うんスよね。むしろコピペしろよ!とつっこんでしまう(笑
コレは前述したネットでの記述論的な部分もあるんですが、やっぱり自分の記事を読んでくれた読者に対する礼儀的な意味合いもあるんじゃないかと思うんス。例えば、この「リラックスしていきまっしょい」を読んでる人が1日10人だったとしますよね。んで書いたしあわせサン本人が1/10。んで毎日巡回に来る僕が1/10。ま、この2人は必ず読むから、僕らの間では引用したモノを伏せていても意味が通じるから構わないのですが、残りの8/10の読者さんには、意味が通じない訳じゃないっスか?検索なのか、リンクからなのか分からないですが、このブログを読んでくれている、顔も知らぬ人が自分達以外に8人もいる訳で。
そしたらまずはその8人にむけて、自分が思ったこの記事のこの箇所はこういうのです、という事をオープンにして読ませてあげる事で、前後関係を説明してあげる必要があると思うのね。それが身も知らぬ…それでも読みにきてくれた人への、最低限の配慮なんじゃないかと思うのですよ。
どんな縁があったのかはこちらが知り得ませんが、この世の中に自分に興味を持ってくれている人間が確実にいる。それがブログの読者という存在だと思うのです。その存在が多いから偉い、少ないから偉く無いじゃなくて訳じゃないっスよ?8人だろうが800人だろうが、そんなモノで人間の価値が測れる訳じゃない。
問題は、その多寡に関わらず、僕がコレを読んで言いたい事はこうです、という手順を踏む事が親切であり、礼儀なんじゃないかと思うっス。なのに直リンクもせず引用もしないで、読みに行ってね♪ってのは、何か違うんじゃないかな?そもそもそんな時間が無い場合も多い訳だし。
記事を書く事っていうのは、やはりちゃんと読んでほしい訳じゃないっスか?何かを誰かに言いたい!聞かせたい!という欲求がある訳で。読者にスルーさせないで流し読みさせないで、きっちり自分の意見を読ませたい!と思う訳じゃないですか、書く以上は。ならば読者に負担を掛けるような書き方はイカンと思うのですよ。親切じゃないなぁ〜って。ホントに誰かに読んでほしいのか?とも思うんですよね。さらにキツイ言い方をするなら、あぁこのブログの書き手は読者を大事にしてねぇな〜とも穿ってしまう訳で。

随分ズバズバ書いて申し訳ない。そもそもこんな書き方するのは僕も初めてで。結局ブログってのは個人のモノだから好きに書いてもいいと思ってます。今まで僕もこんなケチを付けた事は一切無いですが「師匠」と呼ばれたからには、それなりの覚悟はあるんだな?ならば最低限の心構えってのを伝授せねばいかん!と思って、敢えて苦言を呈しました。…前にウチで書いたじゃん、俺はスパルタだって(苦笑
ウチのリンク先には高校生とか中学生もいるのね。当然そういうコらにはこんなコメントした事がない(笑)。学校やだ〜先生きらい〜って書いてても、あぁそうなのね…と生暖かくスルーしてます(苦笑)。
しかし「師匠」と呼ぶからには、じゃぁ「弟子」にもそれなりの覚悟をしてもらおうか!とも思う訳で。なので、今後こういった長文でコメントされるのがうっとおしいなぁ〜と思ったら、もう師匠とか書かないでちょ。そしたら見守るモードにギアチェンジするから(笑)。
長々と失礼しました。まぁこれに懲りず、お付き合い下さいませ。…僕はこういう性格なんで、やっかいな人種に関わったしもうた!と諦めて下さい(苦笑)。

そうそう、遅くなりましたがお誕生日おめでとうですよ〜♪
Posted by POO at 2008年05月21日 09:42
師匠 ご指導ありがとうございます

そうか・・・
そうですよね

正直「あんまり読んでくれる人」の事を
考えてなかったというか
痒いところに手が届く感じでは
なかったです

コピペも改行しちゃダメだったんですね
(↑これ 目から鱗でした。なるほど〜)

色々勉強になりました

これからもお願いします
Posted by しあわせ空気 at 2008年05月21日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。